読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイキング:字書きによる表紙作成ワンドロ

ツイッターでこちらのツイートに反応をもらえて嬉しかったのでメイキングを作りました。

箇条書き風味です。

 

(1)下準備

8時頃に企画について知る。

まず、9時のスタートまでどんな雰囲気の表紙にするか考えました。

タイトル「もう一度貴方の声が聞きたくて」が575だったのでもし77をつけるとしたら……と考えて、「鏡の中をじっと見つめる」はどうかなと思う(鏡越しに目が合う距離感が好きなので)。

背景素材として鏡の写真を使うことに決める。

副題として英題をつけたい派なので、英題を考える。

once againはどうかなと考えつつ、意訳が好きなのでforget me notを思いつく。

でも文意的に忘れない対象としてはmeではなくyouなのでその方向で英文を探る。

これをキーに検索しているうち、never forget youに行きつく。

「貴方をけして忘れない」……いい感じ!

単語が少ないので、大きめに入れて写真に敷くことに決める。

「もう一度貴方の声が聞きたくて」と「貴方をけして忘れない」の間を繋ぐ要素として、別離の際、相手に忘れてって言われたのかなと考える。あらすじに入れておくことにする。

お題のタイトルが長めの日本語なので、アクセントを付けられないか考える。

 もう一度、

 貴方の声が

 聞きたくて

「もう一度、」と読点を付けて5文字×3行にしようかな、とか、ふだん自分が創作するときに「貴方」と漢字で書くことが少ないので、

 もういちど

 あなたの声が

 ききたくて

のように「声」をアクセントにできないか考えつつ、タイトルの改変は企画の趣旨的にアウトかなと捨て案にする。

長めのタイトルだし575なので、折句的になにか拾えないか考える。

「もう一度」から拾いやすいのが「も」か「う」、「貴方の声が」からは「の」と「が」、「聞きたくて」からは「きたくて」と考えているうちに、「も」「が」「く」が拾えたので、文字配置を組むなかでアクセントにできそうだったら使うことにする。

もう一度貴方の声が聞きたくてもがくタイプのキャラが好きです!

と、ここまでで9時!

 

(2)素材集め

・背景素材(写真)

1月に出した本の表紙写真でもお世話になったフリーの写真サイト

unsplash.com

でmirrorと検索し、良さげな写真を探す。

検索してみると車のサイドミラーの写真が多くてびびる。待ち合わせしてたキャラが車のサイドミラーに映り込む感じもまたロマン……と気に入ったものを一枚選ぶ。

 

・ロゴ素材

唯一課金した素材集から円型枠素材を使用。

かわいい北欧のデザイン素材集 スカンジナビアデザインブック

かわいい北欧のデザイン素材集 スカンジナビアデザインブック

 

 

・フォント

今回使ったものは既にインストールしてあったものですが、一応。

タイトル和文:IWAオールド明朝Plus(有料)

文庫名和文:はんなり明朝(フリーフォント)

サブタイトル英字:Copperplate Gothic Light(MS Office)

著者名英字:Arabic Typesetting(Windows)

ロゴ内英字:Kunstler Script(フリーフォント)

 

(3)制作

使用ソフトはPhotoshop Elements 6.0です。

105mm×148mmの文庫サイズで製作開始。まずは写真をよさげな位置で貼りつける。f:id:wtrdr:20170325171156j:plain

続いて英字を敷く。若干トゲトゲしていて好きなのでCopperplate Gothic Lightを使用。何らかの筆記体のフォントにしようかと悩みつつ、3単語だし、と読みやすさを優先してゴシック体フォントに決める。

単語数が少ないので、敷き詰め感を出すなら縦かなと縦に。

サブタイトルなので可読性は低くてもOKだと思っている。

f:id:wtrdr:20170325171228j:plainf:id:wtrdr:20170325171254j:plain

次にロゴ・著者名・○○文庫を入れる。(これはすみません、これまでに出した本のデータから拾ってきました)

f:id:wtrdr:20170325171335j:plain

続いてメインタイトルをのせる。IWA明朝オールドPlus、はんなり明朝、FGぽて明を載せてみて一番目がしっくりきたのでこれで。

f:id:wtrdr:20170325171346j:plainf:id:wtrdr:20170325171351j:plainf:id:wtrdr:20170325171354j:plain

敷いた英字の主張が激しいので40%くらいに透過する。

f:id:wtrdr:20170325171423j:plainf:id:wtrdr:20170325171428j:plain

タイトルの文字がなんとなく詰まっている感じがするのでスペースを入れて調整する。

(エレメンツはテキストの両端揃え(頭末揃え?)ができないのでスペースが大活躍!)

ついでに英字やロゴの位置とタイトルの位置関係を気にする。タイトル1文字目の中心とロゴの中心を揃えたり、3文字目の中心と英字の2行目の中心を揃えたり、左右の余白を均等にしたりする。f:id:wtrdr:20170325171455j:plain

タイトル・ロゴ・著者名・文庫名に薄く影を付けて背景に埋もれないようにする。

f:id:wtrdr:20170325171527j:plainf:id:wtrdr:20170325171531j:plain

「もがく」を別レイヤーに取り出し文字色を変える。

f:id:wtrdr:20170325171544j:plain

「もがく」に角度を付けたあと、輪郭と光彩で白っぽいふわっとした枠をつけ、背景に埋もれないようにする。

f:id:wtrdr:20170325171553j:plainf:id:wtrdr:20170325171557j:plain

英字が背景から浮いているので、ぼかし(ガウス)でぼかす

f:id:wtrdr:20170325171608j:plainf:id:wtrdr:20170325171612j:plain

透過10%の塗りつぶし色レイヤーを写真の上に置き、写真の色味を調整。セピア寄りにする。

f:id:wtrdr:20170325171624j:plainf:id:wtrdr:20170325171630j:plain

完成!

おまけ:レイヤーはこんな感じでした。

f:id:wtrdr:20170325171643j:plain

おまけ2:ふだんは祝祭文庫だけどワンドロなので名前を変えたいと思い、語感が似ていることだけを理由に潮騒文庫に。改めて見ると新潮文庫リスペクトにみえる(意図してませんでした)。

新潮文庫の表紙だとこのへんが好きです(積読含む)。

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)

 

 

 

怪人二十面相: 私立探偵 明智小五郎 (新潮文庫nex)

怪人二十面相: 私立探偵 明智小五郎 (新潮文庫nex)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ご質問・ご意見などありましたらツイッターアカウントに直接か、固定ツイートのお題箱からお知らせください。

 

3/26追記

同じようなものがWordでもできないかチャレンジしてみたら結構できました。

Wordすごい!